お知らせ

  「2009年治療例」登録のご案内

  • 「2009年治療例」の登録を開始しました。(平成29年4月)
  • 登録の対象
    2009年(1月~12月)に初回治療をうけた大腸悪性腫瘍症例(初発の大腸悪性腫瘍)。
    「全国大腸癌登録事業及び登録情報に基づく研究事業計画・研究計画書」をお読み下さい。
    この登録では「連結不可能匿名化」した既存資料を収集しており、登録情報は個人情報には該当しません。必要に応じて貴施設の倫理審査委員会の承認を得てください(研究計画書の「9.研究の倫理審査に関して」をご参照下さい)。
  • 登録の方法
    本登録用のテンプレート(大腸癌登録DB 第7版)を使用してください。
    2008年から2013年治療例の登録には大腸癌取扱規約第7版を使用します。
    本テンプレートを使用するにはFileMaker Pro(バージョン8以降)が必要です。
    テンプレートのアカウント名、パスワードの初期設定はいずれも" regcrc "です。
    アカウント名、パスワードの変更やテンプレートのカスタマイズには管理者権限が必要です。
    管理者権限につきましては事務局にお問い合わせください。
  • ご注意
    • テンプレートの項目のうち、薄赤色で塗りつぶした項目のみが登録されます。
    • レイアウト「手術記事」、「手術所見図、検体写真・術中内視鏡写真」、「入院経過、術後合併症・クリニカルパス」は非登録項目です。貴施設での必要性に応じてご使用ください。
    • 中央登録番号は登録事務局で記入しますので、空欄のままとしてください。
    • 施設番号がご不明の場合は事務局にお問い合わせください。空欄のままでも結構です。
    • 記入を要するページは症例区分により異なります。レイアウト「個人識別・症例区分」の症例区分(1~4)のラジオボタンを選択すると、画面右側のボタンの表記が変わります。
      画面右側のボタンに文字が記載されているレイアウトの該当する項目にもれなくご記入ください。
      具体的には以下のレイアウトにご記入いただきます。
      内視鏡治療例:「個人識別・症例区分」、「病歴」、「内視鏡治療」、「総合所見」、「予後調査」内視鏡治療後の追加腸切除例および外科治療例(非切除を含む):「個人識別・症例区分」、「病歴」、「外科治1」、「外科治療2」、「病理所見」、「総合所見」「予後調査」
      非手術例:「個人識別・症例区分」、「病歴」、「非手術」、「予後調査」
    • 多発癌の取り扱い:多発癌の場合は、進行度が最も高い病変、進行度が同じであれば最大径が最も大きい病変を「第1癌」としてください。
  • データの提出
    各ページの右下にある「登録用File作成」のボタンをクリックすると、本登録用テンプレートが収納されてフォルダ内に、「第7版登録用.xls」という名称の登録用ファイル(個人情報が除かれたデータセット)が自動的に作成されます。ファイル名を貴施設名に書き換えて大腸癌登録室宛にお送りください。
  • 本テンプレート以外の方法で作成された電子ファイルによる登録につきましては大腸癌登録室にご連絡下さい。個別にご相談させていただきます。
  • 登録締切日:平成29年6月末日
  • ご不明な点は大腸癌登録室にお問い合わせ下さい。

ダウンロード

  1. 全国大腸癌登録事業及び登録情報に基づく研究事業計画・研究計画書
  2. 登録テンプレート(規約第7版用):2009年治療例の登録には本テンプレートをご使用下さい。
    ※本テンプレートを使用するにはFileMaker Pro(バージョン8以降)が必要です。
大腸癌登録DB(第7版) Windows用
LZH版[ダウンロード] ZIP版[ダウンロード] ランタイム版(ZIP)[ダウンロード]
※Windows環境でファイルメーカーをお持ちでない方はランタイム版のテンプレートをダウンロードしてご利用ください。
大腸癌登録DB(第7版) Macintosh用
LZH版[ダウンロード] ZIP版[ダウンロード]
お問い合わせ先
大腸癌全国登録委員会・登録事務局
東京都立広尾病院内
住所 150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-34-10
電話 03-3444-1181 (代)
FAX 03-3444-3196
メールでのお問合せはこちら
お問い合わせはメールにてお願い致します。
このページの先頭へ


お問い合わせ・事務局
〒102-0075
東京都千代田区三番町2 三番町KSビル
電話03-3263-8697
FAX03-3263-8687
E-mailjsccr@secretariat.ne.jp
業務時間平日9時-18時